失恋

失恋をした。

 

うまくいかないだろうな、届かないなあ、でも頑張ってみようかな、いけるか?いけるのか?あれ?そうくるの?あ、なるほどね、そーゆうこと。

 

失恋した。大人なのに。

失恋した。26歳なのに。

 

さみしい。かなしい。むなしい。

 

大人になったら、傷つかないように立ち振る舞えるって思ってた。傷つかないように立ち振る舞ってるつもりだった。

 

できてなかった。全然傷ついた。立派に傷ついて、ちゃんと傷ついて、あーまただめだった。の繰り返し。

 

 

あと何回、これやるんですかね。あと何回飲み会をして、連絡先きいたりきかれたりして、仕事をがんばって、仕事の合間に約束をして。デートをして、すきな食べ物とかすきな音楽の話とかして。またあそぼうねって社交辞令と、そんなときに限って夢に出てくる昔の好きな人とか。

もうね、あと何回やればいいの。

 

皮肉にも人に合わせることとか楽しませるスキルだけはあがっていって、仕事とおなじで、仕事とおなじできっといいんだけど、こんなんじゃないわたしが探してるのこれじゃないって、すこし光が見えたとおもったら、ああちがったって

 

繰り返すけど。

あと100回くらいは繰り返すかもしれないけど、あと100回くらいはがっかりしたり泣いたり怒ったりするかもしれないけど。

 

 

よかったわたし、貪欲で。

努力もきらいじゃない、ほんとは。がんばっちゃってる自分もわりと好きよ。この切ない気持ちだってほんとは結構好きなんだ。あー、切ない!

 

襟を正して背筋をのばすよ

 

 

 

 

広告を非表示にする

咳をしてもひとり

咳をしてもひとり

ごはんをつくってもひとり

どんなに綺麗に盛っても、おいしくてもひとり

 

ひとりで、ポカリと冷えピタと、ポテトサラダとカマンベールチーズとお寿司を買う。

 

そこで気づく

あれ、なんか楽しいかも

 

あんなに寂しかったひとりが、あんなに悲しかったひとりが、ひとりでお風呂にはいることもコンビニにいくこともぜんぶぜんぶ悲しかったのに、いつのまにか、ひとりの時間がたのしくなってるかもしれない。

 

仕事をして、あそんで、体調を崩すのはしっかり連休で、ひまになったから勉強して、あさってへの仕事へ備えるために遊ぶ予定をキャンセルしたり。

ああちゃんとわたし、大人になれてるなあって思いました。

当たり前のことが、当たり前にできてて、ひとりでがんばれてる。

 

 

こんなはずじゃなかったけど、案外こんな毎日も悪くないね、26歳の夏!

広告を非表示にする

新しいこと

新しい友達ができた。大学時代から知ってはいたけど、親友の親友だけど、イマイチかかわったことはなかった。

その子がなぜかインスタをフォローしてくれたことからはじまり、お泊まりをし、遊びに行く中になった。

 

わたし、なんでもやってみたい!ネイルの勉強しながらヨガも通ってボイトレもやって、意味わかんないよね!何になりたいのってかんじ!でもいいの、音痴なのコンプレックスだったから、ボイトレしてみよって思っただけで、たのしみたいの!

 

そんな彼女が、へそピあけちゃったー!って報告にきました。なんでだよwwwwwwwwと言いながら、やってみたくて!とケラケラしてる彼女をみたら、なんだかすごく、眩しかった!

 

やってみたいことをやってみるってなかなかできないな。そうしてるうちに、やってみたいもどんどんなくなって、何がしたいのかってわかんなくなるよね。

 

 

わたしの好きな食べ物はカレーです。カレーと、オムライスと、ハンバーグ。

カレーは好きだし簡単だから、よく作ってたんだけど、飽きるんだよね、だって、同じ味。だから最近は、何食べたい?って外食するたび、カレー!っていってカレーを食べていました。ひとのつくった、いつもと違うカレーをもとめて。

 

でも今日は違います。朝から、バターチキンカレーを作りました。

人生ではじめて、辛口のルーを買いました。

 

辛口のルー、めちゃうめえ。

バターチキンカレー、うめえ。

 

夏!カレー!リップスライム!!

新しいこと、どんどんやっちゃう!!

 

 

広告を非表示にする

がんばった

遅刻をしなかった。ご飯を節約した。シーフドヌードルがうまかった。すこしだけ言いたいことを我慢した。働いた。弱音を吐いた。友達に電話をした。ごはんをつくった。

すっぴんでバスに乗った。めんどくさいから黒髪にした。夜更かしした。食器を洗わずに寝た。ごみをゴミの日じゃない日に出した。

そんなことを何回も繰り返して、寂しさとたたかい、慣れ、どうしようもない気持ちをやり過ごし、夜をこえ、孤独に耐え、希望が見えたり、強くなった気がしたり 

 

ふとした瞬間、なにも変わってない自分と、変わっていく周りと

そんなことを考えながら、がんばったりがんばらなかったりしてきたけど。

 

夢とか希望とか、キラキラして見えるけど、あればあるほど苦しいのかもしれない。あればあるほど、いまを大事にできないのかもしれない。

 

 

広告を非表示にする

アイドル戦国時代

https://m.youtube.com/watch?v=bzVvWdXjhGI

 

 

ねえ未来の僕は元気ですか

僕が夢みたような明日はきますか

 

 

と。

若くてかわいい子が、夢を追いかけて歌ったりおどったり汗だくで頑張ってて、恋愛のれの字も出すことなく、夢のためといって、きっとやりたいことのためにやりたくないことをたくさんしなくちゃいけなくて

 

自分よりはるかに若い子が、一生懸命で、としのせいか、アイドルをみると、というか、がんばってるひとを見ると泣きそうになるんですね

 

自分はといえば、夢のことなどまるでなかったみたいに忘れて、思い出すのもはずかしいなんて思ったりして、年を重ねれば重ねるほど恋愛しかできなくなって、自分が満たされるには恋愛しかないとおもっていて

 

しあわせになるための方法はきっともっとたくさんあるはずなのに、しあわせにしてもらうための方法を探してるから苦しい、他力本願だから思い通りにいかなくてかなしい、そんなアホらしいことはやめたいのに、それすら失った自分になにが残るのかとかんがえるのもこわい

 

人間って簡単には変わらないのだなあ

 

広告を非表示にする

大人になるということ

感情がゆさぶられて、百パーセント心が震えてなにもみえなくなる、みたいなことがなくなってしまうよね

なにがあっても仕事にはきちんと行くし、仕事もきちんと成果を出すために切り替えるし、ごはんもたべれるし夜眠れなくなることもなくなってしまった。

 

 

これが大人になるということか?

 

学生のころみたいに、心が全力で何かでいっぱいになることがなくなってしまった。失恋をしてもどんなに孤独感に襲われてもいやなことがあっても、明るく笑って飯がうまい!

 

好きじゃないわけではなくて、愛情が薄れていたわけではなくて、ただ、現実がそこにあるだけで、なにってことはないんだけど。

きっとあの頃ほど、人を好きになったり傷ついたり喜んだりすることはないのかもしれない。

 

 

ホルモン

そろそろ、そんな時期です。

f:id:oh25sh:20161227102009j:image

スマップですら、解散した。

あのスマップが解散ってなって、最初聞いたときは、国民に向けたドッキリかなんかかと思ったし、なんや結局解散するする詐欺やんけ〜〜とか思ったりしたけど、いまはそれすら遠い記憶で、スマップの解散を受け止められている。

なるほど、そーゆうことなんですね。

 

ありえないって思ってたことが、次々とおこった一年だった。

出世なんてしたくないっておもってたのに、ちゃっかり出世して、しかもそれがわりとうまくいってて。

プロポーズされたとおもったら、気に入らなくて、二回もしてもらって。それでも結果、婚約破棄という形でおわって。

かと思えば、次の瞬間から遠距離がはじまったり。これも、運命だって思ってしまったりね!

 

信じられない!アンビリーバボー!ありえない!こんなことってある?!そんな一年でした。でも、なんだかんだで、受け止めちゃってる。

 

だって、あのスマップですら解散するんだからね。人生ってなにが起こるかわかんないなあって痛感した一年で、ましてや、自分の人生がこんなかんじで進んでくなんて思ってもみなかったけど!

 

 

2017はなにが起こるのかな

どうかどうか、ハッピーでありますように

 

 

広告を非表示にする