がんばった

遅刻をしなかった。ご飯を節約した。シーフドヌードルがうまかった。すこしだけ言いたいことを我慢した。働いた。弱音を吐いた。友達に電話をした。ごはんをつくった。

すっぴんでバスに乗った。めんどくさいから黒髪にした。夜更かしした。食器を洗わずに寝た。ごみをゴミの日じゃない日に出した。

そんなことを何回も繰り返して、寂しさとたたかい、慣れ、どうしようもない気持ちをやり過ごし、夜をこえ、孤独に耐え、希望が見えたり、強くなった気がしたり 

 

ふとした瞬間、なにも変わってない自分と、変わっていく周りと

そんなことを考えながら、がんばったりがんばらなかったりしてきたけど。

 

夢とか希望とか、キラキラして見えるけど、あればあるほど苦しいのかもしれない。あればあるほど、いまを大事にできないのかもしれない。

 

 

広告を非表示にする